FC2ブログ

そろそろダメージ計算式の話をしようかと。。。【[ぷちコツ]攻略5】




はい。ども。えだげです。(@edage_kotodaman)
投稿制限ですが、1つの記事を下書きに戻し、この記事をアップします。(汗
過去記事見て中途半端な記事が残ってるなぁって思ってたんですね。
今書いてるダメージ計算の記事もそうでした。
わざ名によって係数があって威力が変わるってアレですね。

前の検証記事

その記事はこちら。(タイトルクリックでリンクに飛べます)

わざの種類で係数が変わるんだよね。単体単発攻撃検証【[ぷちコツ]攻略2】 - ぷちコツ

はい。ども。えだげです。(@edage_kotodaman)今日は言霊祭ですね。ガチャ引き強だといいなぁ。今回は検証ネタコトダマンは特別なキャラを除いて共通のわざ名が使われていますよね。「ファイアクロー」とか「がちウォーターランス」とかそういうのです。そして技名の頭に「ぷち」や「がち」がついて上位わざ下位わざが判別できますよね。ご存知の通り「ぷち」や「がち」の強さは以下の通りです。※「ぷち」とか「がち」って書くのが...

検証失敗?。単体連続攻撃検証【[ぷちコツ]攻略3】 - ぷちコツ

はい。ども。えだげです。(@edage_kotodaman)検証してたんですが何やら不穏な空気。今回の検証ネタは前回に引き続き倍率検証です。予告通りの単体連続攻撃ですね。といっても汎用的な名前の物って「ブレイド」と「ナックル」しかありませんでしたね。しかも、すべての枕ことばあるわけじゃなかったんですね。連続攻撃持ちの全キャラ探しちゃいましたよ;その前に以前の解説記事はこちら次に引く文字の確率解説です。ぜひご覧くださ...

各係数については、通常のショットやブロー等のわざ以外をもったコトダマンが増えてきて、持ってないキャラは人の動画を見て検証してるんですよ。
それをまとめるのでしばしお待ちを。。。
(言い訳。)

ダメージ計算式

ということで今日は少し飛ばしてコトダマンのダメージ計算について。
色々な人がダメージ検証してますよね。私もその一人です。
ツイッターなんかで検証結果公開してるもいますね。

とりあえず調べれば出てくると思いますし、計算式をとりあえず載っけますね。
0814_dm_00004.jpg

(画像クリックで大きくできます)

初めに言っておきますけど、わざ係数の端数なのか端数処理の丸め誤差なのか、若干計算結果通りにいきません。(わずかですが)
敵の防御力も関係してるのかもしれません。
(上級大陸ボスって弱い攻撃1になりますし。)
とりあえず参考にはなると思います。

基本は乗算

計算式を見ての通り基本は乗算ですね。
ATK基礎値とリーダー倍率かけた値にキャラとくせいのATKUP効果分を足し込む。
それに対してすべて掛け算するだけです。

回復量の計算は後述の属性補正~盾補正は無視して、~わざ係数までと弱体化補正で計算します。

キャラATK値

<プラス補正>
キャラの基本ステータスです。
素+超化の値が入ります。
当たり前ですがレベルで素の値が増加し、超化値はATKコエダマで増加します。
まず補正とか気にしないならATKソートで順位付けもできますね。

リーダーとくせい倍率

<プラス補正>
そのままリーダー特性のATK UP倍率です。
50%UPなら1.5が入るということです。
100%UPのキャラから補正がかからないキャラまで様々ですね。

キャラとくせいATK UP効果

<プラス補正>
キャラ固有のとくせいでATKがアップするやつです。
ATKの基礎値●UPとかですね。
他にも○属性1枚につきATK●UPとかも対象です。
意外と福により変動する場合がありますが、その場合福0でも補正がかかるので計算する時は忘れないように。

コンボ倍率

<プラス補正>
バトル中のつなげた文字による倍率ですね。
1コンボは1倍、2コンボは1.1倍、3コンボ1.2倍と0.1刻みで増えていきます。
これはバトル中に表示もされますので皆さんわかっているかと思います。
17コンボ2.6倍はスクショみたことあるなぁ。

わざ係数

<プラス補正>
この記事序盤にも軽くふれた係数です。
別記事で改めてまとめますね。
前回載せた画像は置いときます。
0814_dm_00005.jpg


属性補正

<条件補正>
ソシャゲでよくある属性による補正です。
有利属性で2倍、不利属性で0.5倍になります。
あまり不利属性で殴ることはないと思いますが。。。

種族キラー倍率

<プラス補正>
そのままキラー倍率です。
2018.08.14現在1.03(3%)~2(100%)まで結構幅広い値が入ります。
福ボーナスでの増加もあるのでマルチ動画で検証するとこれがめんどかったりします。

バフ補正

<プラス補正>
ロボのスキルやドロー・配置スキル等でかかるUP効果です。
(1段階UPや2段階UP等効果は様々)
キャラアイコンに「∧」マークで表示されます。
1段階で1.25倍、2段階で1.5倍と0.25刻みの補正が追加されます。
配信当初よりバグがあって一時期弱体化したって言われていましたが、
結果は表示のバグ修正しただけで計算は合ってるそうです。
※回復量には反映されません。

弱点補正

<プラス補正>
敵キャラの弱点条件達成による補正です。
「赤いもの」だったり「5もじ~」だったり「きぼう」だったり。補正値は敵によって変わるようです。
この辺も後日まとめますね。

条件スキル補正

<プラス補正>
鈴でも交換できる十闘神のHPMAX時ATK100%UPや神器のHP30%以下時ATK100%UPとかの補正です。
2018.08.14現在は100%UP補正しかないのでツボにはまるとやばい火力になりますね。

盾補正

<マイナス補正>
敵シールドバリアによるマイナス補正です。
シールドの数によっても補正値が変化しますし、敵キャラ(ステージ)によっても変わります。
例によって別記事でまとめます。

では実際に検証してみようではないか

ということで実際に見てみましょう。
今回はこのコトダマンを使ってみました。
0814_dm_00001_R.jpg
デシャ薔薇(リーダーはケルピ威)。
ドラフト理由はATK60UPのとくせいを持ってたから。
超化はしてません。
すごわざは「超がちウォータランス」で係数は4.75倍ですね。

0814_dm_00002_R.jpg
火の大陸初級1ステージで検証です。
進化前のヨシヨシをボコります。
(早速リンク使ってみた。誰得なリンクですが;)
4コンボ1.3倍ですね。
あとダイヤの剣設置効果で1段階バフされています。

計算してみましょう。
もう一度計算式を出してみます。
0814_dm_00004.jpg

んで今回の各値は
 キャラATK値 : 480
 リーダーとくせい倍率 : 1.5
 キャラとくせいATKUP効果 : 60
 コンボ倍率 : 1.3
 わざ係数 : 4.75
 属性補正 : 2
 種族キラー倍率 : 1
 バフ補正 : 1.25
 弱点補正 : 1
 条件スキル補正 : 1
 盾補正 : 1
 弱体化補正 : 1

(480 × 1.5 + 60) × 1.3 × 4.75 × 2 × 1 × 1.25 × 1 × 1 × 1 × 1
=12041.25
さてさて結果は
0814_dm_00003_R.jpg
12042でした。
大体あってますね^^

係数や弱点などほかの検証時にまたスクショ載せようかと思います。



関連記事

Comments 0

Leave a reply